抗酸化サプリメント

老化防止を目的として、抗酸化成分をサプリメントで取り入れるという人が大勢います。

世間でよく聞く抗酸化サプリメントとは、一体何なのでしょうか。

加齢によって体の状態が変わる理由の一つに、活性酸素の存在があります。

酸化によっておこる活性酸素に対抗するのが抗老化で、健康や美容面でも注目されているようです。

抗酸化物質を配合したサプリメントは、アンチエイジング効果が高い商品としてよく売れています。

抗酸化力の高い成分いえば、コエンザイムQ10やアスタキサンチン、レスベラトロールなどがあげられます。

サプリメントで摂取することで、錆びた体を元どおりにできるといいます。

元々人間の細胞の中に存在しているコエンザイムQ10は、活性酸素の除去や、エネルギー代謝の活性化効果が期待できます。

若い頃は体内に豊富にあったコエンザイムQ10も、年齢と共に少しずつ減っていきます。

サプリメントを飲んで、減った分を補給してみてください。

アスタキサンチンはニンジンやカボチャなどに多く含まれているβカロテンの10倍の抗酸化力を持つ物質です。

紫外線を浴びることで増加する活性酸素から、体をガードする作用があります。

レスベラトロールは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種で、赤ワインなどに含まれています。

アンチエイジングに非常に効果があるといわれています。

老化による体の衰えを緩和するために、ポリフェノール等の抗酸化物質を補給できるサプリメントを積極的に使っていくといいでしょう。